top of page
  • 執筆者の写真弘直 佐藤

給湯器の寿命

給湯器は年数が10年から15年の間に比較的に壊れて交換になります。長くご使用いただくお客様で約20年。


①リモコンにエラー番号が表示

②急にお湯が出なくなる

③リモコンが反応しない

④自動湯張りと追い焚きができない

⑤外の給湯器から大きな音がする

⑥給湯器本体からの水漏れ


部品の交換と在庫により修理対応することも大事ですがある1つの部品を交換してもまた別の部品が…ってこともよくあります。

ある程度年数が過ぎてきたら壊れる前に交換というよりまずは給湯器交換にどれくらいかかるのかをお問い合わせしていただくことも大事です。


給湯器の無料点検もよくある話ではございますがおそらく10年経過すると部品の劣化、排気に含まれる一酸化炭素濃度も高くなります。その場で業者さんより排気がダメと言われてもすぐに交換せずに落ち着いて考えてからの見積もり対応をしましょう^_^


最新記事

すべて表示

さいたま市中央区に本日給湯器のチラシ配布

普段からチラシ配布は行っております。5月より給湯器の値段が上がりますのでご注意願います。当店では値段を据え置きにて対応致しますのでご興味のあるお客様はお気軽にお声掛けください。また給湯器のチラシ改定に伴い5月より新たにチラシを作成します。より地域に密着したブランディングを少...

bottom of page